読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大田区の骨董買取

私には大田区に住んでいる友人がたくさんいるのですが、あのエリアはお屋敷も多く、たくさんの骨董を所有している人がいます。

何度か私も友人宅へお邪魔して自慢のコレクションを拝見させてもらう機会があったのですが、作家物の絵画や中国の掛軸など、それはそれは非常に美しくそれでいて迫力がありとても魅了されました。

やはりいいものが集まるためか、大田区近辺は骨董買取や絵画買取に強化しているお店も多いようです。

買取店と一口に言っても骨董に特化している店、宝石が得意な店、ブランド物が強い店、、、など店舗によって得意な分野も多種多様です。

自慢の掛軸を、ブランドものしか査定できないところに持っていってしまっては二束三文にしかならないのは目に見えるので、適材適所に持っていくことが最も重要です。

そしてしっかりとした鑑定力がある鑑定士に見てもらい、適正な値段を出してもらうことが大切です。実際にお店に行って、今までどんなものを買取してきたか聞いてみたり、店主とコミュニケーションをとってみるのも良いでしょう。

もし価値がわからない掛軸があった場合、軸棒に古さがあるが、象牙でできているかなどをチェックしてみましょう。そういったものは価値がある可能性があります。
プラスチック製だったり、作りに軽さがある場合は価値が低いと考えてよいでしょう。

 

知れば知るこど面白く奥深いのが骨董の世界です。